男女ともに2打差逆転優勝圏内!トヨタジュニアゴルフワールドカップ(ゴルフ情報ALBA.Net)

愛知県の中京ゴルフ倶楽部石野コースで開催されている世界国別対抗戦「トヨタジュニアゴルフワールドカップ」は第3ラウンドを行い、男子の部はトータル17アンダーまで伸ばしたタイが単独首位に浮上した。2打差のトータル15アンダー2位に日本チーム。女子の部はトータル8アンダーの米国が首位、こちらも2打差のトータル6アンダー2位に日本が続いている。男女とも逆転での優勝を視界にとらえて最終日に臨むこととなった。競技は男子が4人中3人の上位スコアを採用、女子は3人中2人のスコアの合計で順位を争う。

今大会出身者もたくさん!女子プロ写真館に若手プロの秘蔵フォト追加

男子をけん引したのは米澤蓮(盛岡中央高3年)。1イーグル・5バーディ・1ボギーの“65”マークして6つスコアを伸ばして見せた。ホールアウト後は「ショットもパットも3日間のなかでいちばん良かったと思います。17番で、ちょっともったいないミスもしたんですが、ボギーがその一つだけ。自分的には非常に良かったかなと思います。ほぼ自分の持っている力を出し切れたかなと思います。これで満足せずに、明日はもっと、62でも63でも出せればと思います」と意気込んだ。米沢は個人でも7アンダー3位タイで逆転でのタイトルを狙う。

女子は西村優菜が(大阪商業大学高2年)が5バーディ・1ボギーの“68”と個人戦でも単独首位に立つ好プレーを見せて上位を追走。「ショットが、自分でも驚くくらい良かったです。けっこうチャンスについていて、前半はだいたい5メートル以内にはついていました。自分の調子も良くなってきていますし、チームのスコアも良くなってきていると思うので、明日も強い気持ちでいけば、勝てると思います。というか、勝ちます!」と話した。

【3日目の順位】
■男子団体
1位:タイ(-17)
2位:日本(-15)
3位:ニュージーランド(-14)
4位:米国(-11)
5位:デンマーク(-6)

■女子団体
1位:米国(-8)
2位:日本(-6)
3位:イタリア(+3)
4位T:オーストラリア(+8)
4位T:南アフリカ(+8)

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする