中西と松本が決勝で激突、チャレンジカップ関西大会<男子テニス>(tennis365.net)

tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する「Road To Spain チャレンジカップ2017」関西大会は18日、準決勝が行われ、中西聖也(フリー)と松本樹(近畿大学)が決勝へ進出した。

【近大の松本らが関西4強入りへ】

今年で4回目を迎えたこの大会は大阪体育大学を舞台に行われ、優勝者はITFフューチャーズのサバデルオープン(スペイン/サバデル、クレー、賞金総額1万ドル)の本戦ワイルドカードを手にすることができる。

中西聖也と小山拓人(近畿大学)の対戦は、終始中西が強打で攻める展開となった。試合終盤に小山が粘りを見せるも、一昨年の同大会準優勝の中西が攻めきり、8-2で勝利を収めた。

もう一方の準決勝、松本樹と大塚健太郎(神戸学院大学)の対戦は共に持ち味の強打が光ったが、松本が関西学生テニストーナメント(春関)優勝の貫録を見せ、8-2で勝利し決勝に駒を進めた。

ここまで順調な勝ち上がりを見せている松本、そして準々決勝では9-7の接戦を制して勝ち上がった中西。
どちらがスペイン行きの切符を手にするのか、決勝に注目が集まる。

【準決勝結果】
・大塚健太郎(神戸学院大学)2-8 松本樹(近畿大学)
・小山拓人(近畿大学)2-8 中西聖也(フリー)

【決勝組み合わせ】
・松本樹(近畿大学)vs. 中西聖也(フリー)

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする