SMAP分裂!稲垣、草なぎ、香取が独立、中居残留(日刊スポーツ)

ジャニーズ事務所は18日、元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)との専属マネジメント契約が、9月8日をもって終了すると発表した。中居正広(44)木村拓哉(44)は契約を更新する。グループ解散から半年が過ぎ、中居、木村のツートップはジャニーズに残留、残る3人は独立を選択した。国民的人気グループ元メンバーは、分裂する形で芸能活動を続けていく。

【写真】稲垣、草なぎ、香取の契約終了…ジャニー氏コメ全文

 連日のように各メディアがSMAP元メンバーの去就について伝える中、ジャニーズ事務所が報道各社に文書を送り、その結論を発表した。稲垣、草なぎ、香取の3人は、ジャニーズから独立することになり、中居、木村はそのままとどまることになった。

 事務所によると、3人は今月1日、そろって事務所関係者と都内で面談し、9月で契約を終了したいと申し出てきたという。事務所側は、これを受けて18日に役員で協議を行い、3人の独立を承認したという。中居と木村に関しては、そのまま契約を更新することが確認された。

 3人はそれぞれレギュラー番組を抱えているが、解散が正式に決まってから、新たな番組へのレギュラー出演や、新しいCM出演もない。こうした状況が独立に向けた動きとみる報道もあった。香取をめぐっては司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」が今年9月に終了することが内定するなど、今後に向けた活動の変化の兆しもみられた。

 事務所はこの日送付した文書にジャニー喜多川社長(85)のコメントを掲載した。ジャニー氏が、所属タレントの契約などに関してコメントを発表するのは異例のことだ。「解散が決まり、5人がグループであっても、個々であっても、縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました」とした上で、「3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、また、どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」と心境をつづっている。

 一昨年夏、かつてSMAPを担当していた女性マネジメント室長が、メンバーを引き連れた独立を計画したことに端を発した騒動は、昨年1月にグループ存続をメンバーがフジテレビ系「SMAP×SMAP」で表明して収束に向かうようにみえたが、最終的に昨年12月末に解散した。その後、各メンバーは単独で芸能活動を続けていたが、事務所との専属契約については、個人の判断に委ねられていた。

 所属事務所は契約終了後の3人の進路について「活動方針につきましては、詳細が固まりしだい、3名それぞれより報告させていただくことになるかと存じます」としている。関係者らによると、3人は独立後、信頼を寄せていた元女性マネジメント室長と合流し、再出発を図る可能性が高い。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする