フミヤ“藤井つながり”で28連勝の藤井四段祝福「今一番メジャーな藤井」(東スポWeb)

元チェッカーズの藤井フミヤ(54)、藤井尚之(52)の兄弟ユニット「F―BLOOD」が21日、9年ぶりのニューアルバム「POP’N’ROLL」の発売を記念して都内でライブを行い、“藤井つながり”であの天才棋士にメッセージを送った。

 フミヤはこの日、澤田真吾六段(25)に勝利し、デビューからの連勝記録を史上最多タイの28に伸ばした藤井聡太四段(14)を「おめでとうございます」と祝福。「彼が今一番メジャーな藤井でしょ。赤の他人だけど、奈良時代くらいかな、どっかでつながっているように思う」と親近感を覚えていることを明かした。

 真の「F―BLOOD」を引く息子・藤井弘輝(25)は、慶大を卒業しフジテレビのアナウンサーとして「めざましテレビ」などで活躍中。「社会に出るいろんな選択肢がある中で、あいつは何で(アナウンサーを)選んだのかな。やりたい仕事なんだろうな。頑張っているんだとは思う。地方に行った時、朝早く起きてテレビで顔を見られるという便利さはあるけど、あの職種は忙しい。あんなに忙しいとは思わなかった」と息子について語った。

 その弘輝はドラムが趣味。フミヤは「太鼓を頑張っていて、ちょっと叩ける」と言いつつも、共演を提案されると「その手には乗らない」と親子共演を否定。チェッカーズの再結成についても否定した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする