錦織圭と国枝慎吾 ユニクロ全英モデルを公開<男子テニス>(tennis365.net)

ユニクロは、2017年6月26日(月)より、ユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務めるテニス男子シングルス世界ランキング9位の錦織圭、車いすテニスプレーヤー第一人者の国枝慎吾が、「全英オープンテニス2017(ウィンブルドン選手権)」で着用するゲームウエアなどの全5アイテムを公開。

【錦織vsカチャノフ 1ポイント速報】

■深みあるネイビーのラインで強さを表現
国枝・錦織モデルは、ネイビーのラインをシャツの襟元と、ショートパンツの両サイドに配している。強さを表現した濃紺が、白を基調とするシャツを引き立てている。

機能面では、通気性を良くするため、メッシュを背中や襟に用いるとともに、脇下にもメッシュでマチを入れ、腕周りの可動性を向上。肩周りは縫い目の肌当たりを軽減するフラットシームを採用。

世界最高水準のリターン技術を持つ両選手のパフォーマンスに貢献している。

■国枝慎吾のコメント
もっとも格式が高いウィンブルドン選手権に出場できることを嬉しく思います。この時期のイギリスは天候によってコンディションが変動するため、いつもサラサラと快適な着心地が続くユニクロのウエアは、パフォーマンスを発揮するために大変役立ちます。

■錦織圭のコメント
ウィンブルドンのグラスコートに映えそうな、品のあるホワイトとネイビーの爽やかな組み合わせがとても気に入りました。ユニクロとは何度も話し合いを重ね、とくに動きやすさと快適性にはこだわって作っていただいているので、着ていて違和感がなく、気持ちがいいです。ウィンブルドン選手権ではさらに良い結果を残したいと思います。

■高機能素材「ドライEX」でトップ選手の活躍をサポート
素材には、ユニクロのグローバルブランドアンバサダーから絶大な信頼を得ている高機能素材「ドライEX」を使用。東レと共同開発したこの素材は特殊なアーチ構造で、通常のドライ機能よりも更に高い吸汗速乾性を実現。

汗によるムレやベタつきを防ぎ、試合中でも心地よい肌触りを保つ。テニス特有の激しい動きに対応するため、立体的な構造に仕上げている。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする