東証2万円台回復 1年半ぶり 米のパリ協定離脱でNY株高(産経新聞)

2日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸し、節目の2万円台を約1年6カ月ぶりに回復した。終値は前日比317円25銭高の2万0177円28銭で約1年9カ月ぶりの高値水準をつけた。前日発表の米経済指標が良好で、米国株高の流れを引き継ぎ幅広い銘柄が買われた。

 前日の米ダウ工業株30種平均は終値の過去最高値を3カ月ぶりに更新。トランプ米大統領が「パリ協定」からの離脱を表明したことも一部で材料視された。

 平均株価は取引開始後間もなく2万円台をつけた。円安ドル高傾向も好感されて投資家心理が次第に強気になり前日比の上げ幅は一時379円に達した。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする