ユ・ソヨンが世界ランク1位に A・ジュダヌガーンはわずか2週間で陥落(ゴルフ情報ALBA.Net)

<女子世界ランキング>

26日付の最新女子世界ランキングが発表され、「ウォルマートNWアーカンソー選手権」を制したユ・ソヨン(韓国)が世界ランク1位に浮上。13日付のランキングで世界1位に立ったアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は2位となりわずか2週間でトップの座から陥落した。

【関連ニュース】宮里藍、66位も「良い刺激もらった」モチベーション高くメジャーへ

それに伴いリディア・コ(ニュージーランド)は3位に後退。同大会で2位タイに入ったエイミー・ヤン(韓国)が9位とトップ10に食い込んだ。今週は海外メジャー第2戦「KPMG女子PGA選手権」、またも世界ランク1位の座が変わる可能性が十分にある。

日本ツアーでは「アース・モンダミンカップ」で今季2勝目を挙げた鈴木愛が4つ順位を上げて34位に。1打差で涙を飲んだ三ヶ島かなは67ランクアップの161位となっている。

18位に順位を落とした野村敏京が変わらず日本勢最上位。宮里藍は、2つ順位を落として122位に位置している。

【女子世界ランキング】
1位:ユ・ソヨン(8.83pt)
2位:アリヤ・ジュタヌガーン(8.58pt)
3位:リディア・コ(7.93pt)
4位:レクシー・トンプソン(7.74pt)
5位:チョン・インジ(7.15pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.54pt)
7位:インビー・パーク(5.78pt)
8位:パク・サンヒョン(5.50pt)
9位:エイミー・ヤン(5.44pt)
10位:アンナ・ノルドクビスト(5.28pt)

18位:野村敏京(3.79pt)
26位:キム・ハヌル(3.05pt)
27位:テレサ・ルー(2.89pt)
29位:イ・ボミ(2.76pt)
34位:鈴木愛(2.47pt)
48位:笠りつ子(1.99pt)
74位:上田桃子(1.36pt)
79位:渡邉彩香(1.33pt)
82位:菊地絵理香(1.31pt)
83位:川岸史果(1.30pt)
85位:堀琴音(1.27pt)
122位:宮里藍(0.90pt)
161位:三ヶ島かな(0.68pt)

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

有限会社バジックさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする