若松氏、中日・亀沢に「ユニークな選手」(ベースボールキング)

24日の巨人-中日戦の7回、プロ初完封を目指す中日・小笠原慎之介が先頭のマギーに四球を与えた後、二塁の亀沢恭平がマウンドへ行き、小笠原に一声かけて頭をポーンと叩く場面があった。

 これを見ていたプロ野球解説者の若松勉氏は亀沢について「試合に出てないときは、(ビシエド、ゲレーロらが本塁打を放った後に)タッチしてテレビに映ったりユニークな選手ですよね」(6月24日放送のニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦)と話し、「今までの中日には、こういう選手はいなかったでしょ」と亀沢の明るいキャラクターを評価した。

 亀沢は、14年までソフトバンクでプレーしていた選手。ソフトバンク時代の先輩たちがやっていたように、本塁打を放った選手と一緒にパフォーマンスを行うなど、真面目な選手が多いイメージだった中日の雰囲気を明るくしている。

 また、プレー面でも60試合に出場して、打率.288、2本塁打、10打点、5盗塁とレギュラーを目指し奮闘中。今後もパフォーマンス、プレー面での活躍に期待だ。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

株式会社トレンドアクアさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする