杉田祐一、コーチ ボブブレッド語る。「王者フェデラー戦の52分間。何よりも宝」【ゲリーウェバーOP】(TENNIS.JP)

今週から始まったゲリー・ウェバー・オープン。
杉田祐一(三菱電機)は予選決勝でユーズニ(ロシア)と対戦、6-7(5-7), 7-6(13-11),6-7(12-14)、3時間35分の大接戦の末に惜しくも敗れたが、ラッキールーザーとして本戦入り。
1回戦なんと芝の王者フェデラー(スイス)と対戦。
結果は3-6,1-6で敗退。52分間の試合だった。

「世界一のグラスコート選手とセンターコートで試合できることは、テニスキャリアの中で、とても貴重なものであることは間違いない。」と杉田。

試合後、杉田選手に感想をたずねると、このような返信があった。

‘‘嬉しさと興奮とで、なかなか寝つけませんでした。
自分がプロになった時のスーパースターは間違いなくフェデラー選手。
正直今回は平常心で挑むのは難しいと思っていました。

しかし、どんな自分で勝負できるのか楽しみなところが大きかったです。
結果は完膚なきまでに打ちのめされましたが、
本当に微かな突破口も見えなくもないかな?といったような、充実した試合となりました。’’

‘’1つ言えることは、ここを新たな出発点にできるかが勝負になるかと思う。
もう一度ウィンブルドンで戦う可能性も十分あるとも思う。
その時に全力で勝負できる自分でありたいです。
ベストを尽くしていくので、引き続き皆様のご声援よろしくお願い致します。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする