錦織ウィンブルドン前哨戦勝利 2回戦は2メートルのカチャノフと対戦【ゲリーウェバーOP】(TENNIS.JP)

錦織圭(日清食品)の1回戦が行われ、錦織はベルダスコ(スペイン、32位)と対戦、6-7(7-9),6-3,6-4と苦戦するが勝利した。

予選決勝で敗退したが、欠場者が出たために、ラッキールーザーで出場となった杉田祐一(三菱電機)は第1シードで芝の王者ロジャー・フェデラー(スイス)と初対戦、観客を沸かすプレーをしたが3-6,1-6で敗れた。

錦織次戦は8強入りを懸け、世界38位のK.カチャノフ(ロシア)と対戦する。
カチャノフは全仏ではベルディヒ、イスナーなどを破り、次のマレーに敗れたが16強になっている。
身長2メートル(198cm)を生かした弾丸サーブもある期待のプレーヤー。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする