女子アナ五戸美樹は日本の中心地・丸の内からのロカボ発信に感涙してます(日刊スポーツ)

「ロカボ」がグイグイ広がっています。なんとオフィス街の中心地・丸ビルで「ロカボマルシェ2017」が開催されたのです。それも日本を代表する企業がたくさん協力しあっているのです。私五戸美樹がこの連載でお伝えしている健康&ダイエットに効果的なことが多くの皆さんに知れ渡る…感動感涙うれしいです。それでは「元ニッポン放送アナウンサー五戸美樹のごのへのごろく第13回ダイエット編」をどうぞ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 「おいしく楽しく適正糖質」を推奨している「ロカボ」。そんなロカボの魅力を発信する「ロカボマルシェ2017」(6月27日~29日)。ロカボを正しく理解できるだけでなく、美味しいロカボ商品がもらえちゃう、この“超お得イベント”を密着リポートします。

 ■ロカボの父・山田悟先生講演■

 あらためて「ロカボ」とは…“ローカーボハイドレート”の略で“ロー(低い)+カーボハイドレート(糖質)”のこと。1食の糖質摂取を20g~40g、一日70g~130gにする、ゆるやかな糖質制限です。目安はコンビニのおにぎり1個で糖質40g。

 「ロカボマルシェ2017」初日は、ロカボの名付け親で、北里研究所病院糖尿病センター長で医学博士、「一般社団法人 食・楽・健康協会」代表理事の山田悟先生のセミナーも行われました。ロカボは、血糖値はもちろん、血中コレステロール値も改善し、がんや心臓病の予防にもなること、睡眠の質も向上すること、また、カロリー制限は骨密度を下げるなどリスクが大きいことを教えていただきました。

 ■試飲試食から無料配布まで■

 糖質だけ気にすれば、油もお肉もおなかいっぱい食べられます。そしてかつては、糖質制限のためには主食や甘い物は注意する必要がありましたが、今は企業努力でたくさんの低糖質商品が出ています。しかもちゃんと美味しいのです。そんなロカボ商品を「ロカボマルシェ」では試食したり、中には無料配布のブースもありました。(無料配布の品には数に限りがあります)

 前回(6月19日更新)リポートした「明治ロカボーノ」のブースでは『明治ロカボーノ フルーツラテ』の試飲と、『明治ロカボーノ カスタードプリン』の試食ができちゃいます! こんなに甘いのに低糖質なの? とビックリしますよ。ぜひ一度ご賞味ください。

 ■大手企業が11社協賛&ブース■

 そして「SARAYA」のブースでは、コラム第10回(6月5日更新)でご紹介した『ラカントS』がもらえます! 『ラカントS』は血糖値をほとんど上げないのに砂糖と同じ甘さで、その上、天然由来という魔法のような甘味料です。

 さらに「キリン」のブースでは『淡麗プラチナダブル』をもらえちゃいます! 糖質ゼロなのにしっかり旨味があり、飲み口は爽快な、進化した“淡麗”。

 その他のブースは以下のロカボ商品を紹介しています。

「江崎グリコ」は、アイスの『SUNAO バニラソフト』

「カルビー」は、『フルグラ25%オフ』

「紀文」は、『糖質0g麺』

「シマダヤ」は、『「本うどん」糖質40%オフ』

「森永乳業」は、『おいしい低糖質プリン カスタード』

「モンテール」は、『「スイーツプラン」糖質を考えたプチシュークリーム』

「ローソン」は、『ブランパン』

「遠藤製餡」は、『低糖質でようかん(こし)』

(各ブースともサンプル数には限りがあります)

 ■無料で血糖値測定いいチャンス■

 「ロカボマルシェ」では、無料で血糖値測定も行っています。私も測りました。食前は92mg/dL。空腹時血糖値は110 mg/dLまでが正常値です。食事はロカボメニューで、糖質は40gまでに抑えながらも、おなかいっぱい食べました。

 食後の血糖値は108mg/dLでした。食後は140mg/dLまでが正常値なのでバッチリです。健康診断で測るのは空腹時血糖値なので、自分の食後血糖値を知らない方は多いと思います。例えば空腹時が正常でも、食後の血糖値が200mg/dL以上の方は糖尿病です。ぜひ一度、いつも通りの食事を取ってから、食後血糖値を測ってみてください。(次回ダイエット編は第14回「ロカボ丸の内プロジェクト」の予定です)

 < 本日のごのへの・ご・ろ・く > 「丸の内 ロカボを発信 全国へ」

 【お知らせ】 6月27日から「ロカボ丸の内プロジェクト」も始まりました。丸の内エリアの飲食店でロカボメニューやロカボコースが食べられます。11月30日まで。詳しくは「食育丸の内」で検索を。

 ◆山田先生の新著書『90日で健康的にやせる! ゆるやかな糖質制限ダイアリー』(家の光協会)、『カロリー制限の大罪』(幻冬舎新書)発売中。「ロカボマルシェ2017」でもお求めになれます。このコラムでの参考図書は、山田悟著書『ロカボで食べるとやせていく』(幻冬舎)、山田悟監修『世にも美味しい「ゆるやかな糖質制限ダイエット」』(世界文化社)。

 ◆山田悟(やまだ・さとる) 1970年、東京生まれ。1994年慶應義塾大学医学部卒業。2002年から北里大学北里研究所病院勤務。同病院医療連携室室長、糖尿病センター長、医学博士。一般社団法人「食・楽・健康協会」の代表理事。日本における糖質制限の第一人者。「糖質制限の真実」(幻冬舎)をはじめたくさんの書籍を出版、メディアにも数多く登場。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

有限会社オーバルライズジャパンさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする