連続青酸死公判で被害男性のメール 「明るい老後に向けて頑張ろう」、検察側が自殺の可能性否定(産経新聞)

京都府内や大阪、兵庫の3府県で起きた連続青酸死事件で、3件の殺人罪と1件の強盗殺人未遂罪に問われた筧(かけひ)千佐子被告(70)の裁判員裁判の第4回公判が30日、京都地裁(中川綾子裁判長)で開かれた。

 検察側は、夫の勇夫さん=当時(75)=に自殺の兆候がなかったことを立証するため、筧被告とのメール22通を証拠として提出。このうち、死亡する前の平成25年12月に勇夫さんから送信されたメールに「ともに健康でこれからも楽しい人生を過ごしていきたい。明るい老後に向けて頑張ろう」と書かれていたことを明らかにした。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする