ひき逃げなどで書類送検の奈良県警巡査部長を略式起訴、奈良区検(産経新聞)

乗用車を運転中に2人乗りのミニバイクに接触、転倒させながら逃走したとして奈良県警が昨年7月、道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で書類送検した県警警備1課の男性巡査部長(33)について、奈良区検は同罪などで奈良簡裁に略式起訴した。処分は6月29日付。

 奈良地検は処分理由について「犯行後の状況と同種事案の処理状況を総合的に考慮した」としている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする