土居美咲 全英初戦は世界86位、日本勢は5選手が出場<女子テニス>(tennis365.net)

7月3日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は30日、女子シングルスの組み合わせ抽選が行われ、世界ランク55位の土居美咲は初戦で同86位のK・フリッペンス(ベルギー)と対戦することが決まった。

【ウィンブルドン対戦表】

両者は今回が2度目の対戦で、2014年のコネチカット・オープン(アメリカ/ニューヘイブン、ハード、プレミア)1回戦では、土居がフルセットで敗れた。

今大会、シード勢が順当に勝ち進んだ場合、土居は2回戦で第1シードのA・ケルバー(ドイツ)、3回戦で第32シードのL・サファロバ(チェコ共和国)、4回戦で第14シードのG・ムグルサ(スペイン)か第23シードのK・ベルテンス(オランダ)と対戦する組み合わせ。

ウィンブルドンには、今年で7年連続の出場。昨年はKa・プリスコバ(チェコ共和国)らを下して四大大会初のベスト16進出を果たしたが、4回戦でケルバーにストレートで敗れていた。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする