錦織 全英初戦は世界105位、準々決勝でナダルの可能性<男子テニス>(tennis365.net)

7月3日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)は30日、男子シングルスの組み合わせ抽選が行われ、第9シードの錦織圭は初戦で世界ランク105位のM・チェッキナート(イタリア)と対戦することが決まった。順当に勝ち進むと、準々決勝では今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制した第4シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する可能性がある。

【ウィンブルドン対戦表】

チェッキナートと初対戦の錦織は上位シード勢が勝ち上がると、3回戦で第18シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、4回戦で第7シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。

これまでのウィンブルドンで錦織は2014・2016年にベスト16へ進出。昨年は4回戦で左脇腹の負傷で途中棄権した。今大会の前哨戦であるゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)では2回戦で臀部の痛みにより無念の途中棄権。

いま、話題になっている・・・
ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド- [GJ0001]をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社リアルスタイル Real Styleさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする