C大阪が首位浮上! 柏は11戦ぶり黒星で2位後退、上位は大混戦に/J1第17節(SOCCER KING)

2017明治安田生命J1リーグ第17節が7月1日、2日に各地で行われた。

 首位に立つ柏レイソルはホームで3位鹿島アントラーズと対戦。1点リードで前半を折り返したが、後半に3失点を喫し、2-3で敗れた。

 一方、2ポイント差で柏を追いかけるセレッソ大阪はホームでFC東京と対戦。前半に先制点を許したが、後半の3ゴールで逆転勝利を収めた。この結果、C大阪が柏を抜いて首位に立っている。

 また、4位ガンバ大阪、5位横浜F・マリノスもそれぞれ白星を挙げており、上位陣は混戦となっている。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J1第17節(7月1日、2日)
▼1日
北海道コンサドーレ札幌 1-0 清水エスパルス
ベガルタ仙台 2-3 ガンバ大阪
浦和レッズ 4-3 サンフレッチェ広島
大宮アルディージャ 1-2 横浜F・マリノス
川崎フロンターレ 5-0 ヴィッセル神戸
アルビレックス新潟 0-2 ジュビロ磐田
▼2日
ヴァンフォーレ甲府 0-0 サガン鳥栖
柏レイソル 2-3 鹿島アントラーズ
セレッソ大阪 3-1 FC東京

■J1順位表 ※は1試合未消化
1位 C大阪(勝ち点35/得失点差+18)
2位 柏(勝ち点34/得失点差+9)
3位 鹿島(勝ち点33/得失点差+8)※
4位 G大阪(勝ち点32/得失点差+16)※
5位 横浜FM(勝ち点32/得失点差+8)
6位 川崎(勝ち点29/得失点差+12)※
7位 磐田(勝ち点28/得失点差+9)
8位 浦和(勝ち点26/得失点差+15)※
9位 FC東京(勝ち点24/得失点差+3)
10位 鳥栖(勝ち点24/得失点差0)
11位 神戸(勝ち点23/得失点差-5)
12位 仙台(勝ち点21/得失点差-10)
13位 清水(勝ち点18/得失点差-6)
14位 甲府(勝ち点16/得失点差-8)
15位 札幌(勝ち点15/得失点差-12)
16位 大宮(勝ち点14/得失点差-16)
17位 広島(勝ち点10/得失点差-15)
18位 新潟(勝ち点8/得失点差-26)

■J1第13節延期分(7月5日)
川崎 vs 浦和
G大阪 vs 鹿島

■J1第18節対戦カード(7月8日、9日)
▼8日
清水 vs G大阪
大宮 vs 札幌
FC東京 vs 鹿島
横浜FM vs 広島
磐田 vs 甲府
C大阪 vs 柏
神戸 vs 仙台
鳥栖 vs 川崎
▼9日

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする