ウィンブルドン棄権者続出、1回戦で男子7選手がリタイア<テニス>(tennis365.net)

7月3日に開幕したウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)はこれまで順調に試合が行われているが、同時に棄権者も続出している。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

男子シングルスの1回戦は63試合がすでに終了し、そのうち7つの対戦が選手のリタイアにより決着した。

また、女子シングルス1回戦でも1試合で選手が棄権している。

ウィンブルドンにおいて選手が棄権した回数は、過去3年の平均で男子シングルスが約2.3回、女子シングルスが2回となっており、特に男子の棄権回数は今大会開幕からの2日間で例年を大幅に上回っている。

尚、2013年のウィンブルドンでは男子シングルスで10名、女子シングルスで3名が棄権した。この際は前年に行われたロンドン・オリンピックで使用された芝と例年用いられる芝が混在した状況で大会が行われ、滑りやすくなっていたことが原因とされた。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする