極楽とんぼを品川庄司が挑発「メチャメチャ弱い」お笑いコンビの相撲決定戦開催(スポニチアネックス)

お笑いコンビ・極楽とんぼのレギュラー番組「極楽とんぼのKAKERU TV」(AbemaTV、木曜後9・00)は6日、3時間スペシャルを生放送する。「コンビ相撲最強トーナメント決定戦」と題し、品川庄司、平成ノブシコブシなど7組のお笑いコンビが頂点を目指し奮闘する。

 コンビ復活後初のレギュラー番組で、記念すべき放送10回目を迎える今回は、極楽とんぼ、品川庄司、平成ノブシコブシ、アルコ&ピース、安田大サーカスの団長安田(43)とクロちゃん(40)、スリムクラブ、バッドボーイズの7組のお笑いコンビが登場する。土俵なし、押し出しなしのモンゴル相撲形式で、頭・ひじ・ひざ・背中のいずれかが地面につくまで終わらないオリジナルルールで対戦。トーナメント方式で“最も相撲が強いコンビ”を決定する。

 初回放送で開催された相撲では、加藤浩次(48)が優勝したことで極楽とんぼが暫定王者としてシード権を獲得。だが、品川庄司の庄司智春(41)が「メチャメチャ弱いよ、加藤浩次なんて」と挑発すると、アルコ&ピースの平子祐希(38)も「極楽さん、朝方の初老と肉巻きおにぎりでしょ?」と乗じた。

 さらに沖縄出身のスリムクラブ真栄田賢(41)が「内地には負けませんよ」、平成ノブシコブシの徳井健太(36)が「全員怪我させてやるからな!」、バッドボーイズ佐田正樹(38)が「負けたら芸人辞めたるわ!」と宣戦布告した。

 安田大サーカスの団長安田とクロちゃんは、左脳室内出血の治療で入院中のHIRO(40)に吉報を届けられるか。ガチンコバトルに注目だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする