松井紀美江さん 悪女役で引っ張りだこも“声”に悩んだ過去(日刊ゲンダイDIGITAL)

プロレスにヒール役が不可欠なように、テレビドラマでも悪女が主役をもり立てる。本日登場の松井紀美江さん(63)は「乳姉妹」(85年TBS系)、「プロゴルファー祈子」(87年フジテレビ系)で憎々しいまでに悪女を好演。高視聴率に貢献した。今どうしているのか?

 あじさいの隠れた名所でもある北鎌倉・円覚寺。先日、境内の塔頭「佛日庵」本堂で開催された「きたかまくら朗読劇」に、元ミスタースリムカンパニーの俳優・深水三章さんと松井さんの姿があった。

「この朗読劇は一昨年から始めて今年で3回目なんです。第1部が定年間近の夫と定年後に新天地を求める妻の現代劇。第2部は紀州・道成寺に伝わる『安珍と清姫』伝説を2人芝居にしました。両方とも、作・演出は深水さんです」

 開演前から立ち見が出るほど席が埋まり、コメディータッチの現代劇に座が和む。

 メーンの「安珍と清姫」には、和太鼓に三味線、しの笛などを使いこなす和楽器奏者の井上公平さんがゲスト出演。

 松井さんは、朗読劇ながら朱鷺色の華やかな着物姿で登場し、失礼ながら還暦越えを感じさせず、恋に溺れて取り乱す清姫になりきっていた。

「私、生まれが鎌倉市材木座で20代からずっと東京暮らしだったのですが、母の介護のため11年前に鎌倉にUターン。仕事のたびに鎌倉から現場へ出向くスタイルで女優業を続けているんです。この朗読劇は地元への文化貢献。ささやかですが恩返しです」

 芸能活動のない日は何を?

「JR鎌倉駅から5分ほどの路地裏でショットバー『ラヴァンス』と、海鮮丼が名物の和風ダイニング『ヴァカンス』を経営しています。『ラヴァンス』は、日替わり料理をセットにしてチャージが1300円。生ビールはじめ、各種ドリンクは700円からです」

「ラヴァンス」には、TBS系の昼ドラ「さかなちゃん」(76年)でヒロインを務めた女優・五十嵐めぐみさんもカウンターに立っており、2人のファンでいつも賑わっているという。

「ヴァカンスは、三崎漁港の専門仲卸さんから直接仕入れているマグロと相模湾産の釜揚げシラス丼が評判なんです。それぞれ900円、800円で、両方をてんこ盛りにした二色丼は1350円。夜は居酒屋としてご利用なさる方も多いですよ」

■丹波哲郎氏からの熱烈オファーが転機に

 さて、鎌倉育ちの松井さんが芸能デビューしたのは高校3年だった17歳。友人が受けたアイドル歌手のオーディションに付き添っていったところをスカウトされたのがきっかけだ。

「でも、歌手より女優の方が早く芽が出ちゃって、高校卒業前に郵便為替のテレビCMに出たのが最初でした」

 卒業後すぐにNHK大河「新・平家物語」(72年)に侍女役で出演、順風満帆かに見えた。だが、実はそうではなかったと松井さんは言う。

「私の声って、よく言えばハスキーボイス、悪く言うとドスの利いた低音じゃないですか。今でこそ、それで仕事のオファーをいただくのですが、当時はまだ20歳ソコソコ。何百人もの中から数人の最終審査に残っても、最後の最後で『容姿は文句なしだけど、声がなあ……』って落とされました。悔しくて何十回となくトイレで泣いたものです」

 心の傷が大きくなるばかりだったため引退。しかし故・丹波哲郎氏から「その声がいい。他にはいないじゃないか」と熱烈なオファーがあり、1年余りのブランクを経て復帰。再デビューは大竹しのぶ主演のNHK連続テレビ小説「水色の時」(75年)のウエートレス役だった。

 ヒロインをイジメる悪女役が増えだしたのは、伊藤かずえ、渡辺桂子がダブル主演の「乳姉妹」以降。「プロゴルファー祈子」ではヒロインをイジメにイジメ抜き、最後は焼き殺そうとして逆に焼死してしまう家政婦役。これが迫真の演技と大評判となった。だが……。

「主人公を演じた安永亜衣ちゃんの少年ファンにスタジオのそばで待ち伏せされ、『おまえなんか死んじまえ!』って石を投げられたこともあったんです。でも悲しいとか悔しいとかは思わなかったわ。むしろ逆に悪女冥利に尽きる! ってうれしかったぐらいでした」

 その後は日本テレビ系の「火曜サスペンス劇場」や「浅見光彦ミステリー」シリーズ、テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」などサスペンスを中心に活躍。前述のように朗読劇にも出演している。

「女優生活を振り返ると、丹波さんに出会っていなかったら、そしてあの時、嫌で嫌でしょうがなかった地声を『他にはいない』と褒められなかったら、女優復帰はあり得ませんでした。きっと全く違った人生を歩んでいたと思いますね」

株式会社エターナルのダイエット マニュアル 体験談とネタバレがヤバいかも

株式会社エターナルさんの
ダイエット マニュアルがネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする