上杉謙信ファンのグラドル杉原杏璃 歴女が梅酒を選ぶワケ(日刊ゲンダイDIGITAL)

グラビアアイドルとしてバラエティー番組でも活躍中の杉原杏璃さん(35)。お酒はそれほど強くはないが……。

 ◇  ◇  ◇

 このラベル、可愛いでしょ? ファンの方が昨年11月のイベントの際にプレゼントしてくださった芋焼酎ベースの梅酒で、私の名前が入ったスペシャルボトルなんです。和紙に手書きで文字を入れ、シンプルなデザインだけど洒落っ気もあり、それでいて心がこもってる。手作り感がすごくいいですよね。

 しかも、これ、金箔入りなのね。少し揺らすとフワッと優雅に舞い、それを見てるだけで癒やされちゃいます。すぐ飲むのはもったいない! それでしばらく冷蔵庫に保存してから、しみじみといただきました。

 実は梅酒が大好きなんです。ストレートは強過ぎるのでソーダ割りが多いんですけど、7、8年ほど前、渋谷・道玄坂の和食店で食事の際に出していただいたのがおいしくて、以来、食事のアペリティフだったり、帰宅して軽く飲む時も梅酒が多いですね。

 とはいっても、もともとが下戸ですから、グラスに1杯か2杯。ゆっくりと時間をかけて味わうのが私流です。

 一番のお気に入りは石川県の「加賀梅酒」(小堀酒造)。これはファンの方が送ってくださったのを気に入って飲み続けていますが、2013年にノーベルナイトキャップ(ノーベル賞授賞式後のパーティー)に、梅酒として初採用された名酒なんです。

 辛くも甘くもなく、口当たりがよく、爽やかで上品な味わいが特徴。もちろん自分で買うこともありますね。先月、35回目の誕生日に、自宅でタカアンドトシさん司会の「タカトシのバラエティだろ~が!!」(Abema TV)の収録があったのですが、その時もこの梅酒で祝っていただきました。

■「上杉謙信」にかけた名前の梅酒は歴女向け

 私は戦国武将好きな歴女で、とくに上杉謙信が大好き。それにあやかった梅酒をいただくこともあります。例えば、新潟の「越乃景虎 梅酒」(諸橋酒造)。日本酒「越乃景虎」の蔵元さんの梅酒で、「景虎」とは上杉謙信の元服名・長尾景虎の所縁です。季節限定品でフレッシュな梅の香りが特徴で、どちらかといえばスッキリ系ですね。

 オチャメなネーミングの梅酒もあります。それが奈良県の「梅杉謙信」(今西酒造)。上杉謙信と梅酒を掛けたダジャレを商品名にしたところがほほ笑ましいんですが、梅のエキスに日本酒をブレンドしたタイプで、酸味と、いい感じの甘味が特徴で、こちらも飲みやすい。

 自宅の冷蔵庫には常時この3種類を中心に梅酒のボトルが7本前後入っていて、他には缶入りの梅酒サワーが数本。切らしたことはないですね。

 ただ、仕事柄、南の島や海外での撮影やロケも多くて、どちらかといえば現場はビーチ系リゾートになりますから、そんな時はさすがに梅酒よりもビールですね。バリだとビンタンビール、沖縄ならやっぱりオリオンビール。発売中の最後のイメージDVD「Last Kiss~杉原杏璃ファイナルイメージ」のロケ地だったハワイ・マウイ島では「バドライト」や「ビキニ・ブロンド」を飲みました。

「ビキニ・ブロンド」はネーミングとラベルの面白さからスタッフにも好評で、最後の晩にスタッフの部屋で箱買いして飲んだのはいい思い出です。

竹下 洋の健康になろう! 体験談とネタバレがヤバいかも

竹下 洋さんの
健康になろう!がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする