奈良市長選で仲川氏、薄氷の3選万歳三唱に一人深々と頭下げ「謙虚に市民の声に耳を傾けたい」(産経新聞)

9日投開票された奈良市長選は、無所属現職の仲川げん氏(41)が無所属新人の元生駒市長、山下真氏(49)、無所属新人で自民が推薦する朝広佳子氏(56)、共産新人の井上良子氏(53)ら3人を破り、3選を果たした。だが、山下氏との票差は2022票という薄氷の勝利で、仲川氏は「謙虚に市民の声に耳を傾けたい」と語った。

 テレビのテロップに、仲川氏当選確実の一報が流れたのは10日午前2時過ぎ。奈良市三条町のビルの一室で開票状況を見守っていた約150人の支持者からは、「やったー」と、安堵と歓喜の声が上がった。

 会場に姿を表した仲川氏は支持者らとがっちり握手。だが、続いて全員で行われた万歳三唱では、一人深々と頭を下げ続けた。

 「これまで戦った3度の選挙で今回が1番厳しく、薄氷を踏むような勝利だった」と振り返り、「市政改革を是としてもらったことが、支持につながった。これからも山積する課題をしっかりと乗り越え、未来志向の市政運営を行いたい」と語った。

 支持者から花束を受け取ると、報道陣に促されてようやく万歳をした仲川氏。“60年来の最重要課題”とされた火葬場移転問題を都市計画決定まで進めたことや行財政改革など、2期8年の実績を強調、刷新を訴えた山下氏を振り切った。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする