WC獲得の17歳 永田杏里は全仏OPジュニア初戦で敗退<女子テニス>(tennis365.net)

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は4日、ジュニアの女子シングルス1回戦が行われ、永田杏里(愛知県/南山高等学校女子部所属/17歳)は第11シードのE・リバキナ(ロシア)に5-7, 1-6のストレートで敗れ、初戦突破とはならなかった。

【錦織vsベルダスコ 1ポイント速報】

永田は今年3月の「全仏オープン・ジュニア 2017 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES 日本予選」で優勝し、パリ決勝大会の出場権を手にした。

そして、「全仏オープン・ジュニア2017ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES パリ決勝大会」(フランス/パリ、レッドクレー)で見事優勝を果たし、本戦へのワイルドカードを獲得していた。

その他の日本勢では第11シードの本玉真唯(神奈川県/ S.ONE グリーンテニスクラブ)、内藤祐希(東京都/ TEAM YONEZAWA)、佐藤南帆(東京都/江東区立深川第三)が出場する。

いま、話題になっている・・・
「勝利を阻む7つの勘違い」シングルスで勝てない理由は、間違った常識にあった!をご存知ですか?

その効果についてもですが、
杉下 正行さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする