テロ等準備罪「反対派は目を覚ませ!」 政府のTOC条約締結決定を評価 自民・赤沢氏(産経新聞)

自民党の赤沢亮正国対副委員長は11日、「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が同日施行し、政府が国際組織犯罪防止条約(TOC条約)の締結を閣議決定したことを評価した。「テロなどと戦う国際社会で、日本が条約を結ぶことで法の抜け穴が1つふさがることになる」と述べた。国会内で産経新聞の取材に答えた。

 赤沢氏は、6月18日に閉会した通常国会で改正法を審議する法務委員会を担当した。

 テロ等準備罪は、テロ組織や暴力団、麻薬密売組織など重大な犯罪の実行を目的とした組織的犯罪集団に適用対象を限定した。構成員が2人以上で犯罪を計画し、うち少なくとも1人が資金調達や武器購入、犯行現場の下見など重大犯罪を実行するための準備行為をしなければ処罰できない。

 赤沢氏は英国やカナダなど15カ国が日本より摘発のハードルが低く、重大な犯罪を計画しただけで処罰できる「合意罪」を導入していることを強調した。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

エジック 中山 博さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする