大林奈央が逆転で世界一に!男子では河本力が奮闘【世界ジュニアゴルフ選手権】(ゴルフ情報ALBA.Net)

<IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 最終日◇7月14日◇米国サンディエゴ周辺10コース◇男女各6部門>

サマンサタバサレディスは水着美女だらけ!?初日のスペシャルフォトはこちら

世界一のジュニアゴルファーを決める大舞台、「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」の最終ラウンドが米国で行われた。女子15-18歳の部では、兵庫県の相生学院高3年の大林奈央が6アンダー・ノーボギーの“66”を叩き出し、3打差を覆す大逆転で世界一の座に輝いた。

同男子の部では、勝みなみや新垣比菜らアマチュア黄金世代の一角である河本結の実弟・河本力(愛媛・松山聖陵高3年)が“67”の好スコアで回り、トータル1オーバー6位と上位に食い込んでいる。

男子団体戦では河本、中島啓太(東京・代々木高2年)組が3位、2連覇中の女子団体は平岡瑠依(大阪・大阪学芸高3年)、吉田優利(千葉・麗澤高2年)組が台湾に2打差2位という結果に終わった。

【日本代表最終成績】
■15-18歳の部男子(パー72)
【1位】ペリコ(ペルー)=280
【6位】河本力(愛媛・松山聖陵高3年)=289
【44位】中島啓太(東京・代々木高2年)=299
【51位】中澤大樹(兵庫・滝川第二高2年)=304
■同・女子(パー72)
【1位】大林奈央(兵庫・相生学院高3年)=274
【3位】平岡瑠依(大阪・大阪学芸高3年)=280
【5位】河野杏奈(千葉・麗澤高3年)=283
【21位】吉田優利(千葉・麗澤高2年)=291

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする