遠征メンバー外のD・コスタがパーティ! 着ていたのはまさかのアトレティコユニ(SOCCER KING)

チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタが古巣アトレティコ・マドリードのユニフォームでパーティに参加していたようだ。イギリス紙『テレグラグ』が17日に伝えている。

 D・コスタのアトレティコ・マドリード移籍が加速しているようだ。報道によると、D・コスタはチェルシーのプレシーズン遠征メンバーから外され、母国ブラジルで休暇を満喫中。自身のインスタグラムに動画を投稿し、パーティの様子を公開、なんとアトレティコ・マドリードのユニフォームをまとって満面の笑みを浮かべていた。

 D・コスタの“反撃”はそれだけに終わらず、「コンテにハグを」と自らコメントし、不仲にあるとされるアントニオ・コンテ監督を皮肉る。さらに「カモン! アトレティ!」と心の叫びまで飛び出す始末。世界中に意中のクラブを示してみせた。

 これだけ選手側の態度がはっきりしている以上、高値での売り抜けは困難だろうと予測した同紙。D・コスタはすでにチームメイトとのお別れを済ませたと同紙は報道もしている。「来季のプランに君はいない」とそっけないテキストで監督から構想外を告げられたとされる同選手だが、古巣復帰には障害もある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする