今井慎太郎 ストレート負けで初戦突破ならず<男子テニス>(tennis365.net)

男子テニスツアーの下部大会である中国 F13 フューチャーズ(中国/銀川、ハード、ITFフューチャーズ)は18日、シングルス1回戦が行われ、第2シードの今井慎太郎(東通産業)は世界ランク1,128位のC・チャオイ(中国)に5-7, 5-7のストレートで敗れ、初戦突破とはならなかった。

【錦織ら 日本勢世界ランク】

この日、1度もブレークポイントを握ることが出来ず第1セットを落とすと、第2セットも2度のブレークを許して2時間6分で敗れた。

23歳の今井は今季、下部大会のポルシェ軽井沢フューチャーズ2017(長野県/軽井沢、クレー)で高橋悠介(フリー)に敗れるも準優勝。香港 ITF 男子フューチャーズF3 2017(中国/香港、ハード、ITFフューチャーズ)では単複2冠を達成し、17日発表の世界ランキングでは、自己最高の383位を記録した。

早稲田大学時代は、同校のエースとして活躍。4年生時には全日本学生テニス選手権(インカレ)のシングルスでタイトルを獲得し、主将として全日本大学対抗テニス王座決定試合11連覇に大きく貢献した。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする