少女誘拐、懲役15年求刑 検察側「責任能力欠けていない」 さいたま地裁(産経新聞)

埼玉県朝霞市の少女(16)が昨年3月、2年ぶりに保護された誘拐事件で、未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(24)の論告求刑公判が25日、さいたま地裁(松原里美裁判長)で開かれ、検察側は懲役15年を求刑した。

 検察側は論告で、女子中学生を誘拐して社会から隔離し、その変化を観察したいという動機について「非常に身勝手極まりない」と指弾。

 犯行の計画性などから「責任能力に欠けるところはない」と結論づけた。

 弁護側は最終弁論で、被告は統合失調症により物事の是非の判断力が著しく減退、限定責任能力の範囲で罪に問われるべきだとした。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする