内閣改造 公明・山口代表「内閣全体の力の発揮につながるよう配慮したい」 常任役員会、山口氏に一任決定(産経新聞)

公明党は27日午前の常任役員会で、安倍晋三首相が8月3日に断行する内閣改造の対応について、山口那津男代表に一任することを決めた。山口氏は近く首相と会談し、同党の石井啓一国土交通相の続投を求める見通し。

 山口氏は役員会後の記者会見で「適材適所で、推薦すべき人の人柄、能力、ポジションが最大限に内閣全体の力の発揮につながるように配慮したい」と述べた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする