メジャー前哨戦の優勝予想、全米欠場のミケルソンが2位に(ゴルフ情報ALBA.Net)

<フェデックス・セントジュードクラシック 事前情報◇7日◇TPCサウスウインド(7,244ヤード・パー70)

米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!

テネシー州にあるTPCサウスウィンドを舞台に開催される米国男子ツアー「フェデックス・セントジュードクラシック」。米ツアーの公式サイトに優勝予想が掲載され、このコースでの12ラウンドの平均スコアが68.17と相性のいい飛ばし家、ブックス・ケプカ(米国)が1位にランクインした。

2位に入ったのは「全米オープン」を娘の卒業式で欠場するフィル・ミケルソン(米国)。2013年以来、2回2位タイに入るなどの実績がある。3位にはリッキー・ファウラー(米国)、4位にはフランシスコ・モリナリ(イタリア)、5位にはラッセル・ヘンリー(米国)が入った。

日本勢では岩田寛が出場。メジャー「全米オープン」の前哨戦となるこの大会、大舞台に弾みをつけて臨むのは誰になるのか。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする