大阪の一等地で栽培・収穫、「うめきた野菜」直売始まる(産経新聞)

10万株の花畑で大阪の玄関口を彩る「うめきたガーデンII」(大阪市北区)に設けられた野菜農園で収穫した野菜の現地販売が29日からスタートした。ミニトマト、きゅうり、ピーマン、超長ナス、唐辛子…。関西の“一等地”で朝一番に採れた「うめきた野菜」を1袋100円で提供している。

 野菜作りに取り組んだのは、土いじりの経験ゼロの同園の若手男性スタッフ。5月の農園開設以来、JA大阪中央会・大阪農業振興サポートセンターの手ほどきを受けて一から畑を手掛け、収穫にこぎつけた。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする