侍ジャパン・稲葉新監督とパ・リーグの時代(ベースボールキング)

侍ジャパンの新監督に稲葉篤紀の就任が決まった。前指揮官の小久保裕紀より1歳若く、この8月3日で44歳となる。

 日本野球機構(NPB)では2020年の東京五輪で金メダルを獲得すべく新生・侍ジャパンの監督選出の作業を進めてきたが、その過程では当然のことながら紆余曲折があった。

 当初、本命視されたのは前巨人監督の原辰徳。巨人時代だけでなく2009年の第2回ワールドベースボールクラシック(WBC、以下同じ)でも世界一に輝くなど実績は文句なし。ただし、古巣の巨人の低迷が続き今後、再々登板の目まで噂されている。「3年後まで身柄を拘束されるのは、得策ではないと判断したのではないか?」と言う球界関係者もいる。

 昨年の日本一監督である日本ハム・栗山英樹のスマートさや、前DeNA監督・中畑清の明るい人気者ぶりを候補に挙げる声もあった。しかし、東京五輪を見据えたときに現役選手との距離も近く、豊富な国際経験と卓越したリーダーシップに定評のある稲葉に白羽の矢が立った。

 これまでの五輪やWBC監督の顔ぶれを見てくると長嶋茂雄、王貞治、星野仙一、原辰徳、山本浩二、小久保裕紀とプロ球界を代表するスーパースターばかり。それに比べれば稲葉は地味な感も否めないし、小久保に続いて監督経験もない。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする