【十字路】祇園で夏の風物詩「八朔」迎える(産経新聞)

◇…京都市東山区の祇園一帯の花街で1日、芸舞妓(げいまいこ)らが芸事の師匠やお茶屋にあいさつ回りをする「八朔(はっさく)」を迎え、古都はあでやかな風情に包まれた。

 ◇…八朔は旧暦の8月1日を指し、古来、世話になった人にお礼や贈り物をする習わしがあった。花街では新暦の現在も行事が続き夏の風物詩になっている。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする