橋爪遼被告の初公判は10月20日 覚醒剤使用事件(産経新聞)

覚せい剤取締法違反(使用)罪で起訴された俳優、橋爪遼被告(30)について、東京地裁(福嶋一訓裁判官)は、初公判を10月20日午前10時から開くことを決めた。

 起訴状によると、橋爪被告は平成29年6月2日ごろ、埼玉県内で覚醒剤を注射して使用したとしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする