東京新聞記者vs菅義偉官房長官 7連発の波状攻撃に菅氏の回答は…(産経新聞)

菅義偉(すがよしひで)官房長官の1日の記者会見で、学校法人「森友学園」の国有地払い下げ問題で、近畿財務局と森友学園側の交渉が録音されたとされる音声データの存在をめぐり、東京新聞社会部の記者が同趣旨の質問を7回繰り返した。

 音声データは、フジテレビが同日報じたもので、森友学園側が国に対して払い下げ価格の値下げを求めるやり取りとされる。菅氏は会見で、フジテレビ記者に事実関係を問われ「本件は国有地売却にかかる背任事件として、大阪地検において告発を受理して捜査中なので、政府としてコメントすることは控えたい」と説明した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする