J・ビーバー「心と魂も維持」ツアー中止理由明かす(日刊スポーツ)

ジャスティン・ビーバー(23)が米国時間の3日、インスタグラムにファンに向けたメッセージを投稿。ワールドツアーを中止した理由について、初めて説明した。

【写真】ジャスティン・ビーバー 元恋人とのキス写真を公開

 ビーバーはファンへの感謝の言葉で始まった長いメッセージの中で、「自分自身の不安定さに、最高の自分であることを阻まれていた。壊れた関係に、自分の人々に対する態度や、彼らの扱い方を命じさせていた!苦しみ、嫉妬、恐れに自分の人生を支配させていた!!!」

 「自分は決して完璧になれないと熟知しているし、失敗を犯し続けるだろうが、これからは自分の過去に未来を支配させない。失敗から学び、成長する男になりたい!!」と綴っている。

 さらに、ファンのお陰で自分自身について多くのことを学ぶことができたことに感謝の気持ちを示すと同時に、「そのことが、この世界で表現する声を持つということは、どんなに恵まれていることかを思い出させてくれた」としている。

 また、ツアー中止の理由について、「僕が今、休みを取るということは、”持続可能”でいたいということ。自分のキャリアを維持して行きたいのと同時に、心と魂も維持できる自分でありたい。自分がなりたい男、夫、そして父親になりたい」と説明。

 最後に、「自分の選択を理解してもらえるとは思っていないが、本当の気持ちを知ってもらいたかった」と結んでいる。

 ビーバーは先月24日、北米での公演、および東京公演を含むアジア・ツアーなど14公演を残し、ワールドツアーを中止すると発表。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする