古坂大魔王がタレント安枝瞳と結婚、ピコ太郎も祝福(日刊スポーツ)

昨年「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で大ブレークした歌手「ピコ太郎」に扮(ふん)した古坂大魔王(44)がタレント安枝瞳(29)と結婚したことが3日、分かった。それぞれの所属事務所が発表した。4年3カ月の交際期間を経てこの日、都内の区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。

【写真】ピコ太郎と一緒に「PPAP」を踊る米倉涼子

 古坂の大ブレークを支えた内助の功があった。2人は12年ごろ、番組共演をきっかけに知り合った。当初は友人関係だったが、その後、グループでテーマパークに行くなどして距離を縮め、13年5月に真剣交際に発展した。しかし、古坂は当時、地方での営業やローカル番組の出演が中心で全国的な知名度は低かった。仕事を続けていくか悩んだ時期もあった。

 ところが昨年、古坂がプロデュースした歌手「ピコ太郎」が歌う「PPAP」の動画がユーチューブで大ヒット。再生回数が全世界で1億回を超えるなど大反響だった。これをきっかけにバラエティーや音楽番組にも引っ張りだことなり、現在も多忙な毎日を過ごしている。昨年12月の日刊スポーツの取材に「スケジュール的に恋愛は難しい」と話していたが「ただ、そろそろきちっとしたい」と明かすなど、静かに愛をはぐくんでいた。この日は安枝との結婚について「彼女の優しさとまじめさと切なさと心強さにひかれ、こんなすてきな女性と一生過ごしてみたいと思いました」とコメントした。安枝の愛称「や(8)っさん(3)」と大安にちなみ、婚姻届提出に8月3日を選んだという。

 安枝は、モデルやレースクイーンなどの活動をへておもにグラビアタレントとして活動してきたが、最近は舞台出演など女優としても活動中。この日は「まだまだお仕事においても、1人の女性としても未熟な私ですが、温かく笑いの絶えない家庭を作っていけたらいいなと思っています」とコメントした。妊娠はしておらず、仕事は続けていく。

 2人の結婚を、ピコ太郎(54)とその妻、多味(78)も祝福した。ピコ太郎は石油系会社令嬢の年上妻がいることを出演番組などで明かしていたが、このほど安枝と思われる女性が妻に扮(ふん)して夫婦初お披露目となった。

 ◆古坂大魔王(こさかだいまおう)本名・古坂和仁(かずひと)。1973年(昭48)7月17日、青森県生まれ。91年にお笑いトリオ「底ぬけAIR-LINE」結成。その後コンビとなりフジテレビ系「ボキャブラ天国」などに出演したが05年に解散後、ピン芸人として活動。プロデュースを手掛けているとする歌手「ピコ太郎」が「ペンパイナッポーアッポーペン」を歌う動画が世界的大ヒットを記録してブレーク。186センチ。血液型A。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする