新閣僚に聞く 小野寺五典・防衛相 風通しよい文化醸成(産経新聞)

■対北圧力へ日米韓の連携強化

 --南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報問題で揺れた防衛省をどう立て直すか

 「情報公開への対応が不適切であったのみならず、内部からの情報流出をにおわせる報道が相次いだことでガバナンス(統治)への信頼を失い、隊員の士気を低下させかねない点で極めて重大で深刻な問題だ。再発防止へ抜本的な対策を講じる。風通しのよい組織文化を醸成し、一体となってあらゆる事態に対応できる態勢を構築する」

 --朝鮮半島危機が現実化しかねない情勢だ

 「米国や韓国と連携し、さまざまな取り組みをいっそう強化する。中国やロシアにもさらなる役割を求めながら北朝鮮への圧力を強化し、日米同盟の抑止力と対応力を強化する。共同訓練の実施により日米韓の連携を強化していく」

 --弾道ミサイル防衛能力をどう強化するか

 「自民党安全保障調査会の検討チーム座長として、3月に首相に能力強化を提言した。これを受けさまざまな検討を行ってきてくれたと思う。これまでの検討状況を聴取し、何が必要かを突き詰め、対処能力の総合的向上の検討を進めたい」

 --チームは敵基地攻撃能力の保有検討も提言した

 「日米間の適切な役割分担に基づき、同盟の抑止力を強化し、国民の生命と財産を守るために何をなすべきかという観点から、さまざまな検討を行っていくべきだと考えている」

 --防衛予算について、党安保調査会は国内総生産(GDP)比2%を打ち出した

ドライバーでビュンビュン、もう30ヤード飛ばせます!

「ドライバーの飛距離をもっと伸ばしたい!」

「スライスやフックせず、真っ直ぐ力強い弾道を打ちたい」

とドライバーの飛距離が伸びず悩んでいませんか?

そんなあなたに、ドラコン日本一山田勉プロ直伝の
「ドライバーでビュンビュン、もう30ヤード飛ばす必殺技」
をお教えします。

このプログラムは、

・早くて3分、

・3ステップで飛距離アップのスイングをマスター、

・年配の方でも、筋力がない方でも無理なく30Y飛ばせる、

という画期的なプログラムです。

ゴルフ初心者からベテランまで、
簡単にできて、即効性のある飛距離アップ法です。

1.とにかく猛練習してみようか?

2.自己流でなんとかしようか?

3.スクールにいこうか?

あれこれやる前に この方法をやってみると、
ドライバーの飛ばしのコツが分かり、
最短で、しかもコンスタントに、
もう30ヤード飛ばせることができます。

あなたが今すぐドライバーの飛距離をアップしたい
のであれば、まずはこの

「ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム」

から始めるのがベストででしょう。
飛距離アッププログラムはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする