新閣僚に聞く 加藤勝信・厚生労働・働き方改革・拉致問題担当相(産経新聞)

■受動喫煙対策を実現/拉致担当副大臣の新設難しい

 --「高度プロフェッショナル制度」を含む労働基準法改正案の国会審議をどう考える

 「現時点でこの労基法改正案は継続審議になっている。一方、長時間労働の是正にかかる労基法改正案については法律の要綱をこれから労働政策審議会に出す。同じ法律の改正で2つの法律が出るという混乱を招きかねないような状況を回避するため、これを1つにまとめて議論してきた流れがあるので、それを踏まえて対応する」

 --受動喫煙の防止対策を強化する健康増進法改正案について、自民党側に歩み寄る考えはあるか

 「首相から受動喫煙対策を徹底することと早期に法案を提出することの指示を受けているので、これをしっかり実現すべく努力したい。幅広く皆さん方のお話を聞きながら、この指示に沿って答えを出したい」

 --厚生労働相と拉致問題担当相の兼務は可能か

 「私が拉致問題担当相になってこの2年間、1人の拉致被害者の方の帰国の実現、それに向けての道筋ができていないのは大変忸怩(じくじ)たる思いだ。しかし、私としてはできる限りの対応はさせていただいているつもりだし、これまでも拉致被害者のご家族とはさまざまな機会にお話をさせていただきながら、そのお気持ちも十分に共有させていただいているつもりだ」

 --拉致問題だけに取り組む副大臣を置いてほしいとの声が上がっているが

【飛距離アップのスイング】おそらく一番簡単なノウハウです。

「ドライバーの飛距離が伸びない」

とあきめかけている方に朗報です。

ドライバーで飛距離を伸ばすことは、
意外とできそうでできません。

なぜなのか?

理由は、本や雑誌で書いていあることは、
ある特定の人にしか通用しないからです。

「じゃあ、全てのゴルファーに通用する
 方法ってあるの?」

はい、実はあるんです。

しかも、飛距離アップのスイングでは、
おそらく一番簡単なノウハウです。

この飛距離アップ法は、今より、楽に
30ヤード飛距離を伸ばせる、
ドラコン王の驚異の飛距離アップ法です。

たった「1球」であなたのスイングが
大変身してしまうかもしれません…。

「えっ!?こんな簡単に飛んじゃうの?」

と、嬉しい悲鳴がでるかもしれません。

こちらに、嬉しい悲鳴を上げている人の
声が多数届いています。

このスイングを身につければ、
スライスやフック連発という
同じミスをしてイライラすることも
なくなります。

さらに、“インパクト”のタイミングさえ
掴めば、30ヤード以上大幅に飛ばす
ことができるのです。

さらにさらに、ドライバーでしっかり振り切って
真っ直ぐで力強い弾道を描くことができるでしょう。

あなたも、今より、楽に30ヤード飛ばせる、
ドラコン王の驚異の飛距離アップ法を
今すぐ、試してみませんか?

飛距離アップのスイングでは、
おそらく一番簡単なノウハウです。

飛距離アッププログラムはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする