児童虐待をSNSで通報 厚労省検討 「本人から電話」1%未満(産経新聞)

急増する児童虐待への通報に対応するため、厚生労働省が、子供も多く利用する会員制交流サイト(SNS)から通報や相談の受理を検討していることが4日、分かった。現在、全国的な受け付けは電話のみで、虐待を受けた子供本人からの通報はごくわずかしかない。近隣住民も含めて、通報のハードルを下げ、声なき声を拾う。

 児童虐待の通報や相談は現在、24時間体制の全国共通ダイヤル((電)189)で受け付けている。固定電話でかけると、全国に約200カ所ある児童相談所(児相)のうち、近隣の児相につながる仕組み。

 厚労省によると、LINE(ライン)やツイッターなどSNSの幅広い普及で、電話通報と実態のミスマッチがある。SNSの導入に向けては、セキュリティーやプライバシーをどう守れるかが課題になるという。受理した通報は、いたずらが含まれている可能性もあり、見定めた上で児相などが対処する。

 厚労省のまとめによると、全国の児相が対応した児童虐待は平成27年度に初めて10万件を超えた。調査を開始した2年度から25年連続で増加を続けている。

 27年度の福祉行政報告例によると、児相への通報者は、警察が3万8524件で最多。関係者からの通報が警察を迂回(うかい)しているとみられる。近隣・知人(1万7415件)、学校(7546件)からの直接通報も多い。

いま、話題になっている・・・
不眠症からの脱出をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社ファンジョイライフさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする