イ・ボミが今季3度目の予選落ち(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

◇国内女子◇北海道meijiカップ 2日目(5日)◇札幌国際CC島松コース(北海道)◇6476yd(パー72)

【画像】笑顔もどこかはかなげ?イ・ボミのショット

2年連続賞金女王で今季未勝利のイ・ボミ(韓国)は1バーディ、4ボギーの「75」でプレーし、通算5オーバーの68位。3月「アクサレディス in MIYAZAKI」、5月「ほけんの窓口レディース」に続く今季3度目の予選落ちを喫した。

裏街道のトップスタート。早朝のコースに響くファンの声援もむなしく、イは11番でボギーを先行した。13番、15番でもボギーをたたいて後退。「きのうはパット。きょうはショットが悪かった」。ピンが振られた2日目のセッティングに「上って下りの傾斜にスピードが合わなかった」と苦戦した。

18番(パー5)では残り226ydの第2打をグリーン左手前に運ぶと、30ydのアプローチを1mに寄せてこの日1つ目のバーディを奪ったが、パーオン率は55.5%と低迷して後半を1ボギーとし、初日45位の出遅れを取り戻せなかった。

3分の指導で飛距離が30ヤードアップって本当!?

ドライバーの飛距離が伸びずあきらめかけているあなたへ

「いくら練習しても、いくら本を読んでも、
 全く飛距離が伸びない」

とお悩みのあなたに、
ドラコン日本一がこれまでひた隠ししていた、
たった3分の指導で飛距離が30ヤードアップ
する「飛ばしの真の理論」を公開します。

この理論は、ドラコン王のレッスン受講生など、
ごく一部のゴルファーしか知らない方法でした。

今回この秘密の飛距離アップ理論の「全て」を
公開します。

ドライバーで、遠くに飛ばすことは簡単です。

なにをやっても飛ばない人は、
間違った方法をしているからです。

このドラコン王を伝授する、
「飛ばしの真の理論」を知れば、
たった3分の練習でも、見違えるような
スイングで、大幅に飛距離アップできる
かもしれません。

より遠くに飛ばすためには、コツが要ります。

小さい頃を思い出してください。

自転車でもコツさえつかめば、簡単に
二輪で乗れましたよね?

ゴルフでも同じです。

「飛ばしのコツ」さえわかれば、
糸も簡単にしかも、コンスタントに
飛距離を伸ばすことができるのです。

こちらに具体的な方法が書いてあります。
飛距離アッププログラムはこちら

「飛ばしのコツ」をマスターするだけで、
非力なアマチュアゴルファーでも
“きつい筋トレ”や“高額な器具”を使わず、
楽にもう30ヤード飛距離を伸ばすことができます。

しかも、体格や性別に関係なく、 今より30ヤード以上、
しかも安定してストレートな弾道を飛ばすができます。

ドラコン日本一に二度も輝いたドラコン日本一が、
たった3分の指導で飛距離が30ヤードアップする
「飛ばしの真の理論」を全て公開します。

飛距離アッププログラムはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする