河野氏の発信力へ期待 改造人事 首相、野田氏にエールも(産経新聞)

安倍晋三首相は5日、読売テレビの番組で、3日の内閣改造・自民党役員人事で起用した主なメンバーへの期待を語った。

 「政界の異端児」とも呼ばれる河野太郎外相については「外交や安全保障政策はだいたい私と同じ考え方だ」と紹介した上で「表現ぶり、発言ぶりは独特のものを持っている。発信力、発言力とバイタリティー、創造性を生かし、『地球儀を俯瞰(ふかん)する外交』を展開してほしい」と述べた。

 来年秋の自民党総裁選への出馬を明言した野田聖子総務相に対しては「内閣の一員として一緒に成果を上げていく。私も信頼を回復したいし、野田さんも評価を上げていく。その上で総裁選がどうなるかだ」と“エール”を送った。

 党筆頭副幹事長に就く小泉進次郎衆院議員に関しては「前々から党務で頑張りたいと言っていたので、発信力を生かして、国民の皆さまに自民党が向かう方向を分かりやすく語りかけてもらいたい」と、党幹部に起用した理由を語った。

「こんなに飛距離で悩んでいたゴルファーが、たった3分で!」

土屋さん(61歳・愛知県)

還暦を過ぎてから、飛距離が伸びず、
同伴者よりも40~50ヤードも
離されているのが本当にショックで…。

それから、ゴルフが大嫌いになりました。

そんな時、みつけたのが、

「ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム」

この方法を実践すれば、たった3分で
ドライバーの飛距離が30ヤード伸びるというのです。

正直、最初は半信半疑でしたが
実践してみたんです。

でも実際やってみると、驚くほどの効果がありました。

本当に練習場で3分間で数回のスイングを、
試したところ、30ヤードどころか、
50ヤードも飛距離が伸びたのです。

飛距離アッププログラムはこちら

この「ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム」は、

■ 著者は2005年、2007年2度のドラコン日本一に輝いた【飛ばしのプロ】だということ

■ 飛距離アップのたけの3つのステップで効果的に飛距離をアップできること

■ 飛距が伸び、かつスライスやフックもなくなる

■ 一時的ではなくコンスタントに安定して飛距離が伸びること

■ ある打法とあわせ7つポイントを実践するだけよいシンプルな方法だということ

■ 自宅で簡単にできること

という、実績や効果も抜群で、
どんなに非力で高齢の方でも、
簡単にできて、今すぐ使えるノウハウや
テクニックが盛りだくさんです。

飛距離アッププログラムはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする