消費税10%「予定通り」 首相明言 改憲は多数派形成に努力(産経新聞)

安倍晋三首相は5日、読売テレビの番組に出演し、平成31年10月に予定している消費税率10%への引き上げについて「予定通り行っていく考えだ」と明言した。10%への引き上げをめぐっては当初、27年10月の予定だったが、2度にわたって延期した。

 一方、景気については「デフレマインドを払拭するには至っていない。デフレから脱却すれば税収が安定的に増えていく」と述べ、デフレ脱却が最優先であると重ねて主張した。

 企業が利益をため込む内部留保についても「積み上がっているのは事実だ」と述べ、従業員の賃上げに充てて消費を刺激し、経済の好循環につなげたいとした。「経済界に私から強く働き掛けたい」とも述べた。

 憲法改正に関しては「まずは与党で案を考えなければならない。同時に野党の皆さまも含めて、できるだけ多数派を形成していく努力は重ねていかなければならない」と述べた。国会で発議する改正案について、与党案を作成した上で、民進党の改憲派などを含む幅広い合意を目指す考えを示したものだ。

「こんなに飛距離で悩んでいたゴルファーが、たった3分で!」

土屋さん(61歳・愛知県)

還暦を過ぎてから、飛距離が伸びず、
同伴者よりも40~50ヤードも
離されているのが本当にショックで…。

それから、ゴルフが大嫌いになりました。

そんな時、みつけたのが、

「ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム」

この方法を実践すれば、たった3分で
ドライバーの飛距離が30ヤード伸びるというのです。

正直、最初は半信半疑でしたが
実践してみたんです。

でも実際やってみると、驚くほどの効果がありました。

本当に練習場で3分間で数回のスイングを、
試したところ、30ヤードどころか、
50ヤードも飛距離が伸びたのです。

飛距離アッププログラムはこちら

この「ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム」は、

■ 著者は2005年、2007年2度のドラコン日本一に輝いた【飛ばしのプロ】だということ

■ 飛距離アップのたけの3つのステップで効果的に飛距離をアップできること

■ 飛距が伸び、かつスライスやフックもなくなる

■ 一時的ではなくコンスタントに安定して飛距離が伸びること

■ ある打法とあわせ7つポイントを実践するだけよいシンプルな方法だということ

■ 自宅で簡単にできること

という、実績や効果も抜群で、
どんなに非力で高齢の方でも、
簡単にできて、今すぐ使えるノウハウや
テクニックが盛りだくさんです。

飛距離アッププログラムはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする