つんく♂ 作曲活動に滞在地ハワイの環境が好影響(東スポWeb)

出展元:東スポWeb

音楽プロデューサーつんく♂(48)が3日、東京・港区の南青山ル・アンジェ教会で行われた歌手クミコ(62)のシングル「砂時計」の発売記念ライブに、ゲストとして登場した。

 つんく♂は2014年10月に声帯の摘出手術を受けて発声できない生活を送りながらも、精力的に音楽活動を続けている。同シングルは作曲をつんく♂が、作詞を作詞家・松本隆氏(67)がそれぞれ担当した。

 つんく♂はこの日、パソコンのキーボードをタイピングしてコメントを送信。それを受信するタブレットをクミコが代読する形で“トーク”した。

 松本氏は、俳優で歌手の寺尾聰(69)のヒット曲「ルビーの指環」の作詞でも知られる。ただ、同曲がTBS系音楽番組「ザ・ベストテン」で番組最多記録となる12週連続1位を叩き出したことを失念していたようで、つんく♂に「知らないんですか?」と容赦なく突っ込まれた。最多記録を記念して作られた赤いイスは有名で、つんく♂は「(最多記録を忘れないように)赤いイスを買いましょうね」とジョークを飛ばした。

 つんく♂は現在、ハワイ在住。楽曲制作も当地で行っている。今回の楽曲制作はハワイの環境が影響したかとクミコに問われると「スキューバダイビングをしているような、そんな気分でしたよ」と表現した。

 ライブのアンコールでは、クミコが同曲を歌う際にギターの演奏を披露。声を失ったため依然としてファンから心配されているが、つんく♂の表情は実に明るい。ジョークも飛ばすほどで、今まで通り楽しく生活している様子をうかがわせた。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする