フィオレンティーナのソウザ監督が中国へ…江蘇蘇寧の指揮官就任か(SOCCER KING)

フィオレンティーナを今シーズン限りで退団するポルトガル人のパウロ・ソウザ監督が、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧の指揮官に就任すると、イタリア紙『トゥットスポルト』が7日に報じた。

【ハイライト動画】今野が再びゴール!

 江蘇蘇寧のヴァルテル・サバティーニSD(スポーツ・ディレクター)が、ソウザ監督の招へいを決断。1年の延長オプションが付く2年契約を提示するものと見られる。一方、ソウザ監督は既に南京市に向けて出発。オファーを承諾するとの見方が確実なものとなっている。

 現在46歳のソウザ監督は、2015年夏にフィオレンティーナの指揮官に就任した。15-16シーズンはリーグ戦を5位で終えたが、今シーズンは失速し8位でフィニッシュ。契約満了で、クラブを退団することが決まっている。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする