台風5号、石川県沖を北上中 JR中央線に遅れ、中央道一部区間通行止め(産経新聞)

台風5号は8日、石川県近くの日本海上に抜けた。今後、日本海の沿岸を新潟県方面へ北上する見通し。西日本から東日本まで広い範囲で断続的に非常に激しい雨が降っており、大雨による河川の増水や土砂災害などに警戒が必要だ。首都圏の各鉄道はJR中央線で一部列車に遅延が発生している他は大きな乱れはみられない。

 午前6時までの24時間雨量は鳥取県鹿野町で346・5ミリで8月の最高値を更新。滋賀県米原市では264ミリで観測史上1位を更新した。山梨県大月市でも262・5ミリを観測した。最大瞬間風速は福井県敦賀市で午前4時29分に28メートル、東京都八王子市でも午前1時6分、21・2メートルを観測した。

 気象庁のレーダーによると午前7時現在、石川、福井など北陸地方と宮城、山形など東北地方で1時間50ミリ以上の激しい雨となっている。

 近畿や北陸など7河川で氾濫の恐れが高まっているとして指定河川洪水予報が出されている。滋賀県内を流れる姉川では長浜市内で洪水が発生。同市内の約60世帯に避難指示が出た。同県愛荘町でも950世帯2503人に避難指示を出した。土砂災害の恐れが高まっているとして群馬、埼玉、山梨、長野など各県では土砂災害警戒情報が出されている。

 首都圏の各鉄道ではJR中央線高尾-甲府駅間の上下線で一部列車が運休するなどしてダイヤが乱れている。各新幹線は通常通り運行している。

 高速道路では、中央道大月JCT-大月ICの下り線で通行止めになっている。

 台風5号は現在も速度が遅いままで各地で影響が続きそうだ。台風の周囲を回るように南東から湿った空気が流れ込むため、中心から離れた地域でも局地的な大雨になることがある。徐々に勢力を弱めながら9日午後までに温帯低気圧に変わる可能性が高い。

 気象庁は近畿から東北にかけての各地域で9日までは、1時間50ミリの非常に激しい雨に注意を呼びかけている。

 9日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで、北陸250ミリ、関東甲信200ミリ、東北180ミリ、東海120ミリ、近畿100ミリ。さらに10日午前6時までの24時間では北陸で100~200ミリ、東北で100~150ミリと予想される。

 8日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、近畿、北陸20メートル(30メートル)、東海、伊豆諸島18メートル(30メートル)。予想される波の高さは、東海、伊豆諸島6メートル。

ココロとカラダ(有)の携帯水素水ボトル MEDI WATER/オレンジ 体験談とネタバレがヤバいかも

ココロとカラダ(有)さんの
携帯水素水ボトル MEDI WATER/オレンジがネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする