平田歩が輿石亜佑美下しV、複は我那覇真子/前田優歩組が日本一に<女子テニス>(tennis365.net)

高校日本一の座を決めるインターハイ(平成29年度全国高等学校総合体育大会)は大会最終日の8日、女子の単複決勝戦が行われ、シングルスは平田歩(岡山学芸館)、ダブルスは我那覇真子/ 前田優歩組(沖縄尚学)が日本一に輝いた。

【女子ダブルス組み合わせ】

決勝戦、シングルスでは平田が輿石亜佑美(浦和麗明)を6-3, 2-6, 6-0のフルセットで破って優勝。

また、ダブルスでは我那覇/ 前田組が吉岡希紗/ 原田真実子組(四日市商)を6-3, 3-6, 7-6 (7-5)のフルセットで下してタイトルを獲得した。

男子シングルスでは、菊地裕太(相生学院)が田口涼太郎(大分舞鶴)をストレートで下して初優勝を果たした。

8日の結果・組み合わせは以下の通り。

【女子シングルス決勝】

平田歩(岡山学芸館) 6-3, 2-6, 6-0 輿石亜佑美(浦和麗明)

【女子ダブルス決勝】

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする