大統領発言でホワイトハウスやイバンカ氏が釈明 批判受け「白人至上主義者もKKK、ネオナチ含まれる」(産経新聞)

【ニューヨーク=上塚真由】米南部バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義団体と反対派が衝突し死傷者が出た事件で、トランプ米大統領が12日の会見で白人至上主義への直接的な非難を避けたことに、米国内で反発や批判が高まっている。13日にはニューヨークのトランプ・タワー前でトランプ氏への抗議デモにも発展した。

 ホワイトハウスは13日になって、「大統領はあらゆる形態の暴力、偏見、憎悪を非難したが、それにはもちろん、白人至上主義者や(白人至上主義の秘密結社)クークラックスクラン(KKK)、ネオナチと、すべての過激主義者の集団が含まれている」との声明を出し、釈明に追われた。

 トランプ氏の長女のイバンカ大統領補佐官も13日、ツイッターに「この社会に人種差別主義や白人至上主義、ネオナチの居場所はない」と投稿し、事件を強く非難した。

 トランプ氏が12日の会見で「多方面」の暴力などを非難すると述べたことに対し、多くの米メディアが「声明はあいまいで、人種差別への問題意識が不十分だ」などと批判。人権団体や野党民主党だけでなく、与党共和党の中でも、白人至上主義者を名指しすべきだとの声が広まった。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする