首位・広島追撃なるか!?阪神「死のロード」を検証(ベースボールキング)

セ・リーグ首位をひた走る広島カープに8.5ゲーム差をつけられている阪神タイガース。金本知憲監督が標榜する「超変革」2年目のシーズンは、2005年以来遠ざかっているリーグ優勝に向けた大事なシーズンだ。その一方ですぐ後ろにはDeNAも迫っている。

 阪神はチームの本拠地である甲子園球場が高校球児たちの祭典、「全国高等学校野球選手権大会」の舞台となるため、甲子園大会がはじまるとビジターゲームが中心となり、大会が閉幕するまで甲子園球場を使用できなくなる。そのため、1990年代半ばの暗黒期を知るファンから、通称「死のロード」と呼ばれ、チームが調子を崩す期間とされてきた。

いま、話題になっている・・・
俺セン少年サッカーアカデミー教材DVDをご存知ですか?

その効果についてもですが、
原澤 祐介さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする