ドイツ上回った韓国の「ベンツ高級車への愛」 排ガス規制逃れ疑惑の影響どうなる(産経新聞)

韓国紙に「韓国人の『ベンツ高級車への愛』」の見出しが躍った。今年上半期のメルセデス・ベンツの高級モデルの販売台数で、韓国がベンツの本国ドイツを上回ったのだ。総販売台数も世界順位で前年上半期の8位から5位に浮上し、日本を追い抜いた。ただ、独自動車大手ダイムラーは7月、欧州で販売したメルセデス・ベンツのディーゼル車300万台以上をリコール(回収・無償修理)すると発表。同社のディーゼル車には不正な排ガス規制逃れの疑惑も取りざたされる。韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、ベンツの7月の販売台数は前月比25%以上減少していた。韓国でのベンツ人気はこのまま続くだろうか。

 聯合ニュース(日本語電子版)は7日、メルセデス・ベンツコリアが今年上半期(1~6月)の韓国市場での販売台数が3万7723台にのぼり、前年上半期より54%増だったと発表したと、報じた。世界市場でのベンツ販売台数の順位も前年上半期の8位から5位に躍進し、中国、米国、ドイツ、英国に続き韓国人が5番目に多くベンツを購入したことになる。イタリア(6位)、日本(7位)、フランス(8位)を抜いたわけだ。

 さらに、韓国紙、東亜日報(日本語電子版)は、特にEクラスやSクラスなどの高級モデルで韓国人のベンツへのこだわりがとりわけ目立ったと、指摘している。韓国内販売価格が約6000万ウォン(約590万円)から1億ウォン(約985万円)までとなっているEクラスの場合、上半期に1万8453台を販売した。中国や米国に次ぐ世界3位の販売台数で、ドイツ(4位)よりも多い。価格が1億ウォン台半ばからのSクラスの販売台数も、韓国がドイツより多い3位となっている。

 同紙は今回のニュースについて「韓国人の『ベンツ高級車への愛』、本国ドイツより売れた」の見出しで報じた。また、聯合ニュースの取材に対し、ベンツの世界最大ディーラーの社長は「韓国の高級車の消費者はレベルが高く洗練されており、(自動車に)期待するレベルも非常に高い」とし、ベンツの品質と認知度などが消費者とマッチするためだと分析している。

 こうした中、ドイツ自動車大手ダイムラーは7月18日、欧州で販売したメルセデス・ベンツのディーゼル車300万台以上をリコール(回収・無償修理)すると発表した。同社のディーゼル車をめぐって不正な排ガス規制逃れの疑惑が浮上しており、自主的な対応で早期の沈静化を図る考えのようだ。

 同社のディーゼル車をめぐっては、独大手フォルクスワーゲン(VW)と同様に、排ガス規制逃れのための不正ソフトウエアを搭載していた疑いがあるとして独検察当局が今年5月、ダイムラー関係先の家宅捜索を行い、詐欺などの容疑で既に捜査を始めている。

 それでも韓国でのベンツ人気はこのまま揺るぎなく続くのだろうか。東亜日報は、今回の問題がどう決着がつくかにかかっていると指摘する。韓国輸入自動車協会(KAIDA)のデータでは、7月の輸入車販売台数でベンツは5471台で首位の座は守った。しかし、前月比30%減で、打撃がなかったわけではない。上半期に輸入車車種別販売ランキングで首位に立ったベンツのディーゼルモデル「E220d」も、7月はレクサスのハイブリッドモデル「ES300h」に押されて2位となった。

 同紙によれば、こうした動きを受けて、ベンツは本社はもとより韓国でも素早く動いているという。ディーゼル車の排ガスソフトウエアのアップグレードを欧州だけでなく、韓国でも実施。また、排ガス低減装置のさらなる改善案を今年10月までに出す計画だとしている。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする