桂ざこば“笑撃”告白「私もガン…50やったかな」(日刊スポーツ)

毎年お盆恒例の「米朝一門会」が15日、大阪・サンケイホールブリーゼで行われ、脳梗塞から復帰した桂ざこば(69)も姿を見せ、だじゃれで笑わせた。

【写真】復帰舞台に上がり、手ぬぐいで涙をぬぐう桂ざこば

 現代社会の3大疾病「がん、急性心筋梗塞、脳卒中」を紹介し、ここで“笑撃”の告白。「私もガン。あれは50いくつやったかな…」。一瞬、客席が静まりかえると、おもむろに懐から老眼鏡を取り出し「ロウガン(老眼)落語や」と続けると、爆笑が起こった。

 ただし、自身では出来に不満だったのか「あかん、おもろないな」と反省も口にして、首をひねった。

 さこばは今月4日、神戸市内で仕事に復帰したが、いまだネタを演じる高座には戻っておらず、この日、当初は「へっつい幽霊」をかける予定だったが、リハビリが継続していることから、中入り後にあいさつでの登場となった。

 ざこばは「頑張ってリハビリ受けてるんですが、なかなかうまいこといきませんな」と嘆きつつ、5月27日に倒れた当時の状況を説明。そのまま緊急入院となり、その頃はハサミを「はみま」としか言えなかったことを明かした。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする